主な事例

新着情報

栄養士のつぶやき

夏の水分補給
栄養士のつぶやき

水はヒトの体の中で、酸素や栄養素を運ぶ、体温調節、老廃物を排泄する、新陳代謝をスムーズにするなどの役割を果たしています。しかし、水を一度にたくさん飲んでも吸収されません。コップ1杯の水を1日8回(起床後、食事、入浴前後、就寝前など)くらいに分けてこまめに飲みましょう。温度も冷たすぎると胃腸に負担をかけます。12~15℃くらいの軽く冷やした程度にしましょう。お茶やコーヒーには利尿作用がありますので、注意が必要です。